喉を保護して寝ると風邪に効果があるみたい

私はどうも呼吸器系が弱いみたいで、毎年のように、冬場、咳をともなう風邪をひいています。
今年もそうでした。ある日喉が痛くて「やばいなあ」と思っているうちに、咳が出てきました。いつものパターンです。で、かかりつけの医者へ行って、強力な抗生剤と強力な咳止めをもらって、2週間ほどおとなしくしていたのです。
治療中にたまたま気がついたのですが、寝るときに喉を温めるようにすると咳が少しおさまって、楽になるんですね。
最初はマスクをつけた上で、タオルを首に巻いていたのですが、首の皮にすれて痛くなりました。
そこで、フード付きのパーカーを着て、フードをかぶり、前のファスナーをあごのところまでいっぱいに上げました。こうすると喉はもちろんのこと、首全体から頭にいたるまですっぽりと覆われ、とても温かい。もちろんマスクもしています。この状態で寝ると、だいぶ咳がやわらぎました。
風邪がなおってからも、寒さが続く間は、マスクとフード付きパーカーで喉を保護しながら寝ています。そうしたら、その後風邪をひいていません。
私のように喉が弱くて風邪をひきやすいかたは、一度ためしてみてください。

こうくら