玄米菜食とオーガニックで食物繊維をとり、健康でお腹がすっきり

玄米を食べるとお腹の調子がよくなります。まず作り方は玄米を三回洗って、玄米の1.8倍の水に6時間以上つけて、待ち、6時間たった後に天日塩(海水塩でない)をひとつまみだけ入れ、炊飯器で炊きます。または圧力鍋で炊く人もいます。玄米が炊きあがったら、蓋をあけ、1分くらい蒸らし、しゃもじでふっくらとやわらかくかきまぜて、
食べるといいです。食感はぷちぷちして味は甘く仕上がります。玄米を食べると胃腸も良く、お通じがいいです。6時間の時間はいわゆる食間であってもし朝玄米を水にひたしてつけていると昼の4時ごろ炊飯すれば、夕方に間に合います。毎食一食玄米ご飯だったら効果があります。僕も玄米を食べるようになって力んで便をすることがなくなりました。さらに胃の調子もよくなり、胃酸でげっぷをしたり、お尻がひりひりしなくなりました。さらにお腹が痛くなりにくかったり、お腹を気にする時間もなくなりました。精米より甘い仕上がりに驚きを隠せませんでした。
それと野菜もオーガニックの野菜と普通の野菜を食べるようになって変わったことがあります。普通の野菜は大根やニンジンの皮をむかないと食べるのに違和感がありました。農薬や化学肥料でできているためだと思います。オーガニックの野菜は無農薬で無化学肥料です。大根もニンジンも皮をむかないで違和感なく食べれますし、濃厚な味わいがあります。体にも栄養面でいいらしいです。

こうくら